補正下着でバストアップ|美ボディーを手に入れよう

レディー

ジュール熱で血行促進

笑顔の女性

細胞にエネルギーを

体の各組織を構成している細胞には、血液によってエネルギーが供給されています。これにより細胞が元気な状態になることで、内臓や筋肉などの各組織は活発に働くようになりますし、エネルギーが消費されることで体は細くなっていくのです。しかし血行が悪くなると、細胞は十分にエネルギーを貰い受けることができなくなります。すると内臓の働きは悪くなりますし、体を元気に動かせなくなりますし、さらには使われなかったエネルギーの消費量が減ることで太っていきます。その状態を改善するためにおこなわれている施術が、インディバです。インディバには、体温を上昇させることで血流を良くする効果があります。これにより、体は健康的でスリムな状態になっていくのですが、十分な効果を得るためには、1〜2週間に1度は施術を受けることが必要となっています。

血行が良くなる理由

インディバによって、なぜ血行不良が改善されるのかというと、施術後に体内でジュール熱が発生するようになるからです。インディバでは、体内に特殊な高周波が流し込まれます。この高周波には水分に伝わるという性質があり、それにより体内では水分が細かく振動します。その振動による摩擦でジュール熱が発生し、それによって体温が上昇することで、血行が良くなるわけです。血液によって、細胞に多くのエネルギーが届けられるようになれば、細胞はそれだけさかんに分裂するようになります。すると新しい細胞が誕生することで、不要になった古い細胞は排出されていきます。これが続くことで、組織全体が新しい状態になっていくので、インディバにはアンチエイジング効果もあると言えます。そのため若々しい体になることを求める多くの人々から、インディバは注目されています。